顔と名前を覚えてもらうコツ - sozo21 婚活の家庭教師 パートナー探しのMSB  

顔と名前を覚えてもらうコツ

顔と名前を覚えてもらうコツ

初対面の男性に顔と名前を覚えてもらうコツ
 
 
【1】「あだ名は○○です!」など、自己紹介のときにニックネームも伝える。
   「あだ名で呼ぶ」という行為によって、相手に親近感を与えられるのもポイントでしょう。 
【2】しっかり目を見て会話し、笑顔を印象づける。
   表情から好意が伝わることで、記憶に残りやすくなりそうです。 
【3】「趣味は茶道です」など、自分の個性的な部分をアピールする。
   趣味・出身地・職業などの定番の話題から、相手が興味を持ちそうな要素をぶつけるとよいでしょう。

【4】「私オタクなんですよ」など、キャラ付けをハッキリする。
   理解しやすい典型的なキャラクター像を押し出すパターンです。伝え方に注意は必要でしょう。 
【5】自己紹介のときに「名前にまつわるエピソード」を語る。
   名前にまつわる小話を挟むことで、記憶に残りやすくなるパターンです。
【6】相手の名前を何度も呼びながら会話をする。
   会話のなかで名前を繰り返し呼び合うことで覚えてもらうパターンです。
 
【7】男性の手のひらに指で名前を書く。
   相手の手を握って名前を書くというパフォーマンスをすることで、記憶に残るパターンです。
   ただし、男性によっては引いてしまう可能性もあるでしょう。 
【8】会話中に「私、〇〇だよ」と何度も教える。
   会話中の相手へ助け舟を出すような感覚で、何度でも名乗るパターンです。
   相手が「覚えた」と言うまで繰り返すとよさそうです。 
【9】自分で自分のことを下の名前で呼ぶ。
   一人称を自分の名前にすることで、さりげなく何度も名乗るパターン

 

広島市近郊では,アクティブシニア21が開設されます。

Closed MyPage